公夢員の日輝

キーワード:アラフォー/webサービス/ライフハック/スマートフォン/図書館/読書/旅行/世界遺産/スキューバダイビング/ロードバイク/マラソン/健康/メタボ/ダイエット/子育て/読み聞かせ

書評 大遺言 永拓実

 

大遺言:祖父・永六輔の今を生きる36の言葉

大遺言:祖父・永六輔の今を生きる36の言葉

 

 今、非常に苦しく思い悩んでいることをすっきりとさせてくれた。

まだ21歳と若い著者ではあるが、祖父とゆかりのある芸能関係中心の方にヒアリングを行える行動力に脱帽。

私が同じぐらいの歳はどうしていただろうか。

バイト、サークル活動、彼女とデートぐらいしかしていなかった気がする。

 ■この本のタグ

言葉 コミュニケーション 想い 行動 粋

生き方 笑い 愛 旅 若さ

 

■スクショページ数 21ページ
f:id:favorite_blue:20171120112746j:image

■読みたくなるとき

自分の生き方にもやもや感がある時、必ずすっきりさせてくれる本だと思う。

マックでこの本を読んでいたが、涙腺がゆるんでしまった。

第58回神田古本まつりに行ってきた

第58回 東京名物神田古本まつり 開催 - BOOK TOWN じんぼう - イベント情報 [2017年10月27日(金) ~ 11月5日(日)]

 

f:id:favorite_blue:20171103225739p:plain

都内の人混みが好きでないのであまり興味を示さなかったのだが、図書館勤務も残り少ないことも予想していたので、何か得られるものがあればーと思って行ってみた。


地下鉄の階段を上がると真っ赤な看板が!
祭りにきた~!と嫌が応にもテンションが上がってきます。

 


結構バラエティに富んだ出店があって楽しい。
インド、東南アジア、中華、いろいろあって目移りしまくり。
ビール、ワイン、日本酒もあるわ、スイーツ系もあるわでホントお祭り気分ですね。

人垣が出来ていたのは雑誌の付録の安売り。
6個で300円だったかな。
あたかもバーゲンセールコーナーのようでした。汗


本の割引はないけど手相占いをする出版社がありました。
我が家も家族全員占ってもらいました。


こんなチビのも占ってくれるんですよね。ありがとうございました。(^^)/

 

 


ここのピロシキ美味しかったです。

tabelog.com

 

 


聞いたことのない出版社から大手までこんなにたくさんあるんだなーって思いました。

売れ残りって訳でもなく、読み聞かせとかで使われる良書の絵本も結構ありました。

おおよそ半額前後で売られましたね。

私が買ったのはこれ。

7net.omni7.jp

セロ弾きのゴーシュの挿絵で覚えてたんですよね。

店先で「おっ!」と思って手に取ったら店員さんに「これを手にするなんてお目が高い」なんて言われて、茂田井さんの知っている知識で会話してたら意気投合。

お買上げとなりました。

amazonでも1万円ぐらいしているのに外箱とかないだけで1,000円で買えましたよ。

いい買い物させていただきました。ありがとうございました。

店員さんとのやり取りもこのまつりの醍醐味だと思います。

 

新たなる本との出会いも。

お酒もあって、本もあって、しかも安い。

来年はネカフェで泊まって、キャリーカートと、詰めるバッグとか完全武装して2日間存分に楽しみたい。

この熱気も上記のいろんな複合的な要素があってバランス取れているから成功しているのではと思った。

図書館でも地元の飲食店を呼んでこんなイベントがあっても楽しいとも思った。

 

ちなみに今年は家族全員を連れて回りましたが、2人の子どもが飽きちゃってくずってました。
もっとゆっくり見たかったけど無理な話だよね。
来年は絶対連れてこない~!(もっと大きくなってからね。汗)

 

あと思ったのは、各出版社が「売れる!」と思って出している本がこんなにも余っているんだーな~と。

大体似通った本って出版されているし、その中でしのぎを削っているし非常に厳しい世界なんだろうなーって思った。

本の置かれている環境も厳しいけど、各出版社さんにはガンバってもらっていい本をたくさん出してもらいたい。

読書する環境って空間が大事だと思う

読書は大好きなのだが、雑然とした家の中だと中々、読む気になれない。

 

私が好きなのは、

・車で15分の場所にある緑が多い図書館

 

・ドリンクバーがあるガスト

 

マクドナルド

 

・コーヒーチェーン(星乃珈琲とか)

 

・人が少ない緑が多く雰囲気が多い平日の日帰り温泉

 

 こんな場所だ。

 

 

もっと贅沢を言うと、

・緑に囲まれて

・渓流が目のまで流れて川のせせらぎをBGMに

 

・リラックスチェアでゆったりとした体勢で

 

・挽きたてのコーヒーが飲めて(セルフでOK)

 

・アロマが炊かれて

 

・暑くも無く、寒くも無く

 

・読書に飽きたら泉質が良い温泉に入れる(眠気覚まし)

 

こんな環境を提供してくれるサービスがあったら是非利用したい。

 

あるわけないか。汗

 

でもだだ広いスペースにリラックスチェアを並べるだけならできるんじゃないかー

 

後はビジネスとして成立するかどうか。

 

スキャンアプリを使って図書館の本を汚さずに書評を書くベストな方法

私は本をマーケットプレイスで本を買ったり、図書館で借りた本で読書してます。

 

割合は、2対8ぐらい。

 

ほとんどが図書館から借りてきた本です。

 

当然汚せませんので、アンダーラインや付箋ぺたぺた出来ません。

 

そこでこのスキャンアプリを使うと驚くほど効率よく書評がかけます。

play.google.com


使い方はこちらを参照していただければ。

androidapps-explain.net

 

やり方としては、

・必ず表紙をスキャンする。※どんな本か不明になってしまうため。

・「おおっ!」と共感した箇所をスキャンする。

・とりあえず多い方が良い。

 

最近感動したこの本でやってみるとこんな感じになります。

 

伝説の外資トップが説く 働き方の教科書

伝説の外資トップが説く 働き方の教科書

 

 

こんな感じになります。

この本はいたく感動したので30ページ以上もスキャンしまくってしまいました。

 

PDFの1ファイルに本の表紙が1ページ目になって、

それ以降は共感した箇所のスキャンとなります。

 

読後にそのページを見返して、自分なりの考えを書評としてまとめております。

 

メリットとして、

・図書館の本を汚さずに、

・いつでも

・手元で

・良質の情報を見返すことができる。

という点です。

 

 注意点としては、

・個人が書評を作成するだけに使うこととし、

・他社が閲覧が可能な状態にしてはいけない

・図書館内でこの作業は不可

といった点でしょうか。

 

 

 

 

 

 

書評 伝説の外資トップが説く働き方の教科書 / 新 将命

 

伝説の外資トップが説く 働き方の教科書

伝説の外資トップが説く 働き方の教科書

 

 【この本を手に取った理由】

外資系のトップの働き方に興味を持った。

・停滞気味な自分の気持ちに活を入れたかった。

 

【私が共感したところ】

・「がんばってやってみたいと思います。」という「鯛族」は私は信じません。信じるのは「○○までにやります。」という「鱒族」だけです。前者は願望人間、後者は目標人間です。

・その人が成功した要因は彼が例外なしに就業後の時間こそが大切だと思っていた点に求められる。

・サンキューメールをまめに送る人、用の無い人に連絡をする人。

・成功=(情熱+人間力+仕事力)×運 

 ※上記4つの要素で重要な順 運(ダントツ1位)、情熱、マインド、スキルだそうです。

その他書ききれない程いっぱいありました。

 

【読後の感想】

・今まで行っていることは間違っていなかったことが再確認できた。

・読書、マラソン、ストレッチ、ボランティア、美術館・図書館巡り、は継続的に。

・仕事で悩んでいる比較的若いビジネスマンに最適。私はマーケットプレイスですが2冊買って、手元と伸び悩んでいる部下にプレゼントしました。名著と呼べる一冊です。

幸手市の素敵なカフェ ffee&co

平日の有給で読書をしようと思い気になっていたカフェへ。

http://ffeeandco.blogspot.jp/

 

おしゃれな内装

 

シンプルで洗練されている

 

気持ちが落ち着く

 

読書には最適

 

つい長居をしてしまう。汗

 

モーニングでこれで600円

 

安いことさながらおいしい

 

コーヒーも挽きたてで香りが最高

 

そしてなんといってもオーナー夫妻のお人柄。

 

ほんわかした雰囲気で和みます。

 

空間もとても落ち着いたいて癒されました。

 

読書するには最高の空間を見つけました。

 

空いている時間で注文も多めにするので少しばかしの長居にご容赦ください。汗

 

 

【書評】ひみつ堂のヒミツ

 

ひみつ堂のヒミツ 1000円のかき氷を1日500杯売り続けられる理由

ひみつ堂のヒミツ 1000円のかき氷を1日500杯売り続けられる理由

 

 

【この本を手に取った理由】

・起業で成功した人のスピリットを垣間見て自分もパワーをもらえたら

・カキ氷は冬しか売れないと思うが、どんな工夫をしているんだろう

・店の存在は知っていたので、どんな経緯で出来たのか知りたかった

 

【私が共感したところ】

・お金より情熱が先であることが大事

・いろんな経験も大事(多種のアルバイト経験あり)

・その中の経験が随所に活かされている

・スタッフ、ご近所、今までのお付き合いされていた方にすべてに感謝されている。

・成功されているが、多くの失敗も。

・日々綱渡りで、その中で四六時中アイディア出しを続けている。

・お客様の反応とかで自分自身が楽しんでいる。

 

【この本を読んで今後行動しようと思ったこと】

・新しいことへのチャレンジは続けよう。

・周りの人への感謝は忘れないようにしよう。

・自分も今後の軸となるような事業を見つける。