アラフォーイクメン図書館員の独り言

キーワード:アラフォー/webサービス/ライフハック/スマートフォン/図書館/読書/旅行/世界遺産/スキューバダイビング/ロードバイク/マラソン/健康/メタボ/ダイエット/子育て/読み聞かせ

【書評】ありがとうの神様

 

ありがとうの神様

ありがとうの神様

 

 『他人を頼ることができないとしたら、それは自分が他人を許さないからです。甘えさせないからです。「困ったときに、自分を支えてくれる人」をいかに増やしていくか。それが人生を楽しいものにしてくれるのです。』

人生を楽しいものにしたいと思っている。

友達はいるけど、他の人に比べて少ないと感じていた。

それは、他人を許していないからだと思った。

甘えさせないし、甘えない。

そんな自分に卒業したい。

 

『迷惑をかけなければ生きていけないのだから、自分を支えてくれている存在物に対して、心から感謝をしながら生きていく』

このような考えで日々暮らせば気持ちが楽になるような気がする。

 

『「あーだ」「こーだ」と言わないで「私を選んでくれてありがとう」という心で生きていくことができたら、親子関係も、夫婦関係も、仕事関係も、ものすごくラクになると思います。』

どんな環境もとどのつまり「自分の問題」ってことですよね。

相手が自分に合うか、合わないか、とかではないんですよね。

常に感謝の気持ちでいようと思った。

 

『「どうしてうちの妻は口ごたえばかりするのだろう」と思い、口ごたえをしないように説得にかかる夫がいます。説得するのではなく、「この人はきっと、言いたいことがたくさんあるのだろう。だから自分はただ黙って聞いてみよう。」と思って聞き始めると、妻は夫が言いたいことを聞いてくれるので、口ごたえをしなくなるのではないでしょうか。

とても参考になる一文でした。

相手は「こういう人だ」と認めることにします。

 

f:id:favorite_blue:20160214004219j:plain

広告を非表示にする