公夢員の日輝

キーワード:アラフォー/webサービス/ライフハック/スマートフォン/図書館/読書/旅行/世界遺産/スキューバダイビング/ロードバイク/マラソン/健康/メタボ/ダイエット/子育て/読み聞かせ

素敵な図書館とは

まず「素敵な図書館」ってなんだろうってふと考えてみた。

例えば、

・気のぬくもりが感じられる図書

・広くて開放感がある図書

・座り心地がよいイスがある図書

・自習席がたくさんあってスタンド・電源がある図書

WIFIがある図書

・朝早くから夜遅くまでやってる図書

・外にリクライニングデッキがある図書

・館内で淹れたてのコーヒーが飲める図書

・入り口にアロマがたいてある図書

・新刊本がたくさん並べてある図書

・雑誌がたくさん並べてある図書

 

・・・汗

 

予算が潤沢に確保されていれば上記のことは可能でしょうけど。

しかし、そんな図書館は一人握りでして金が無ければ知恵をだし、汗をかくしかない。

こんなことならやれるかも

 

・特集展示に気合を入れる

 -旬なテーマを他頻度展示する。

 -飾りを素敵に(見た目ってホント重要です)

 

・POPに気合を入れる

 -ジュンク堂さんみたいに。

 

・雑誌スポンサー制度を活用して多くの雑誌を確保

 

・閉館時間後に特別サービスを行う

 -夜の図書館探検ツアー

 -夜の図書館お泊り会

 -受験生試験勉強応援タイム

 

・赤ちゃんタイムの実施

 

悩んでいたらこんなページを見つけた。

www.trc.co.jp

 

全国で指定管理館を受託NO1の会社の情報なので豊富そう。

この中で、うちがやれそうなものをピックアップして、ただ真似するだけだとつまらないので、プラスアルファのアレンジをしてオリジナルっぽくしたい。

あとは肝心要なのは接客カウンター職員の質でと思う。

どれだけ利用者に寄り添った接客を行えるか。

ほとんどがパート職員の中でどこまで行えるか。

どのように教育していくか。

人材の育成ってホント難しいと思う今日この頃。 

 

つながる図書館: コミュニティの核をめざす試み (ちくま新書)

つながる図書館: コミュニティの核をめざす試み (ちくま新書)

 

 

 

 

広告を非表示にする