公夢員の日輝

キーワード:アラフォー/webサービス/ライフハック/スマートフォン/図書館/読書/旅行/世界遺産/スキューバダイビング/ロードバイク/マラソン/健康/メタボ/ダイエット/子育て/読み聞かせ

【書評】 世界の不思議な図書館 / アレックス・ジョンソン(北川 玲訳)

世界の不思議な図書館

世界の不思議な図書館

 

 

 【この本を手にとった理由】

 図書館大好きな私が、引き出しを増やすために手に取った。

 「本を開く前にどんな図書館があるんだろう?」

 って期待に胸を膨らませていましたが予想以上なものでした。

 

【私が共感した箇所】

・リゾート地の図書館(マンタを木で形どっている。すげー)
・動物(ロバ、ゾウ、ラクダ)が運ぶ図書
・樹上図書
・いかだの図書
・救助船図書
・電話ボックス図書

 

【感想】

・いろんな場所、形で、読み継がれていく本の重要性は世界各国の共通認識だと感じた。

・動物を使ってまで本を届けたいという諸外国の人の熱意には頭が下がる。

・世界は広く、日本人では創造もできない図書館がいっぱいある。いつか行ってみたいと思った。

 

世界の不思議な図書館

世界の不思議な図書館