公夢員の日輝

キーワード:アラフォー/webサービス/ライフハック/スマートフォン/図書館/読書/旅行/世界遺産/スキューバダイビング/ロードバイク/マラソン/健康/メタボ/ダイエット/子育て/読み聞かせ

書評 伝説の外資トップが説く働き方の教科書 / 新 将命

 

伝説の外資トップが説く 働き方の教科書

伝説の外資トップが説く 働き方の教科書

 

 【この本を手に取った理由】

外資系のトップの働き方に興味を持った。

・停滞気味な自分の気持ちに活を入れたかった。

 

【私が共感したところ】

・「がんばってやってみたいと思います。」という「鯛族」は私は信じません。信じるのは「○○までにやります。」という「鱒族」だけです。前者は願望人間、後者は目標人間です。

・その人が成功した要因は彼が例外なしに就業後の時間こそが大切だと思っていた点に求められる。

・サンキューメールをまめに送る人、用の無い人に連絡をする人。

・成功=(情熱+人間力+仕事力)×運 

 ※上記4つの要素で重要な順 運(ダントツ1位)、情熱、マインド、スキルだそうです。

その他書ききれない程いっぱいありました。

 

【読後の感想】

・今まで行っていることは間違っていなかったことが再確認できた。

・読書、マラソン、ストレッチ、ボランティア、美術館・図書館巡り、は継続的に。

・仕事で悩んでいる比較的若いビジネスマンに最適。私はマーケットプレイスですが2冊買って、手元と伸び悩んでいる部下にプレゼントしました。名著と呼べる一冊です。