公夢員の日輝

キーワード:アラフォー/webサービス/ライフハック/スマートフォン/図書館/読書/旅行/世界遺産/スキューバダイビング/ロードバイク/マラソン/健康/メタボ/ダイエット/子育て/読み聞かせ

第58回神田古本まつりに行ってきた

第58回 東京名物神田古本まつり 開催 - BOOK TOWN じんぼう - イベント情報 [2017年10月27日(金) ~ 11月5日(日)]

 

f:id:favorite_blue:20171103225739p:plain

都内の人混みが好きでないのであまり興味を示さなかったのだが、図書館勤務も残り少ないことも予想していたので、何か得られるものがあればーと思って行ってみた。


地下鉄の階段を上がると真っ赤な看板が!
祭りにきた~!と嫌が応にもテンションが上がってきます。

 


結構バラエティに富んだ出店があって楽しい。
インド、東南アジア、中華、いろいろあって目移りしまくり。
ビール、ワイン、日本酒もあるわ、スイーツ系もあるわでホントお祭り気分ですね。

人垣が出来ていたのは雑誌の付録の安売り。
6個で300円だったかな。
あたかもバーゲンセールコーナーのようでした。汗


本の割引はないけど手相占いをする出版社がありました。
我が家も家族全員占ってもらいました。


こんなチビのも占ってくれるんですよね。ありがとうございました。(^^)/

 

 


ここのピロシキ美味しかったです。

tabelog.com

 

 


聞いたことのない出版社から大手までこんなにたくさんあるんだなーって思いました。

売れ残りって訳でもなく、読み聞かせとかで使われる良書の絵本も結構ありました。

おおよそ半額前後で売られましたね。

私が買ったのはこれ。

7net.omni7.jp

セロ弾きのゴーシュの挿絵で覚えてたんですよね。

店先で「おっ!」と思って手に取ったら店員さんに「これを手にするなんてお目が高い」なんて言われて、茂田井さんの知っている知識で会話してたら意気投合。

お買上げとなりました。

amazonでも1万円ぐらいしているのに外箱とかないだけで1,000円で買えましたよ。

いい買い物させていただきました。ありがとうございました。

店員さんとのやり取りもこのまつりの醍醐味だと思います。

 

新たなる本との出会いも。

お酒もあって、本もあって、しかも安い。

来年はネカフェで泊まって、キャリーカートと、詰めるバッグとか完全武装して2日間存分に楽しみたい。

この熱気も上記のいろんな複合的な要素があってバランス取れているから成功しているのではと思った。

図書館でも地元の飲食店を呼んでこんなイベントがあっても楽しいとも思った。

 

ちなみに今年は家族全員を連れて回りましたが、2人の子どもが飽きちゃってくずってました。
もっとゆっくり見たかったけど無理な話だよね。
来年は絶対連れてこない~!(もっと大きくなってからね。汗)

 

あと思ったのは、各出版社が「売れる!」と思って出している本がこんなにも余っているんだーな~と。

大体似通った本って出版されているし、その中でしのぎを削っているし非常に厳しい世界なんだろうなーって思った。

本の置かれている環境も厳しいけど、各出版社さんにはガンバってもらっていい本をたくさん出してもらいたい。