公夢員の日輝

キーワード:アラフォー/webサービス/ライフハック/スマートフォン/図書館/読書/旅行/世界遺産/スキューバダイビング/ロードバイク/マラソン/健康/メタボ/ダイエット/子育て/読み聞かせ

名医がすすめる定年からのいい生き方 石川恭三 海竜社

 

名医がすすめる定年からのいい生き方―心豊かに元気に生きる知恵

名医がすすめる定年からのいい生き方―心豊かに元気に生きる知恵

 

 

【この本を手に取った理由】

・人生は先を読むことが大事だ。今からできることは何なのか知識を付けたい。

 

【私が共感したところ】

 私は生活習慣病認知症予防のために「一読、十笑、百吸、千字、万歩」を提唱している

【この本を読んで行動しようと思ったこと】

・定年後は予想以上に寂しい世界である。定年になったら考えをチェンジしなければならないことを想定する。

・仕事を除いた自分は何が残るかもっと深く考えよう。それを考えたら仕事以外の趣味を充実させなければ。また、その趣味が仕事を補完してくれるようなもの、かつ、人に喜ばれるものだと、なお良いかも。

・仕事上の付き合いは退職と同時に無くなるものと思った方がよいと痛感した。寂しいことではあるが。従って、職場での振る舞い方を、もう少し改める必要があると思った。

 

【読書メモ タグクラウド

定年 健康 前向き 職場 行動 運動 謙虚 孤独 コミュニケーション 生き方 家庭 肩書き 時間 地域 趣味