公夢員の日輝 ~現在は図書館員~

キーワード:アラフォー/webサービス/ライフハック/スマートフォン/図書館/読書/旅行/世界遺産/スキューバダイビング/ロードバイク/マラソン/健康/メタボ/ダイエット/子育て/読み聞かせ

読み聞かせをしてきました 「大きな木」「花さき山」

 「花さき山」のような昔から読み継がれている本は、心に染み入るのでしょう。

じっと集中して聞いてくれていました。

 自分が年長者で年下の子を優先させて我慢したり、また、自分が年下で我慢させてしまったことをこの本から感じとった子もいるかと思います。

 この話を聞いて心に「山」を作って「花」を咲かせて欲しいと思います。

 ※アンダーラインの箇所は本を読んでみるとわかります。 

花さき山 (ものがたり絵本20)

花さき山 (ものがたり絵本20)

 

 

 「大きな木」は昨日が母の日でしたので、親の心が伝わるような本にしようと思って選びました。

 心を込めて読んだので自分自身が泣きそうになるのを堪えてました。(泣いたら娘に怒られそうなので。汗)

 実に素敵な内容で、親の無償の愛についてよく分かる本だと思います。

 小学校高学年や中学生になっても、また、自身が親になってから読んでも新たな気づきをもらえる本でした。

 誰かのプレゼントにも最適です。

 

おおきな木

おおきな木

 

 

 読み聞かせは15分で2冊ほど。たったこれだけの時間で、子どもたちから元気をもらえます。

 仕事で行き詰まったときにのお父さんたちに是非おすすめです。

 学期に1回でもいいので有給休暇を取得して子どものクラスに行かせてもらうのはどうでしょうか。

 子どもたちの良き思い出の1ページになること間違いなしです。