公夢員の日輝 ~現在は図書館員~

キーワード:アラフォー/webサービス/ライフハック/スマートフォン/図書館/読書/旅行/世界遺産/スキューバダイビング/ロードバイク/マラソン/健康/メタボ/ダイエット/子育て/読み聞かせ

第20回図書館総合展に行ってきた

平成30年10月30日

第20回図書館総合展に行ってきました。

いろんな講演、展示があって新たな刺激をたくさんもらいました。

まず午前中に太田剛さんのフォーラム。

www.libraryfair.jp

司書資格を持っている訳でもなく、まちづくり、編集工学、IT関係が強みの方のようです。

幕別町とか茂木町とか、有名な図書館をプロデュースした方。

逆に司書資格とか持っていると考えが凝り固まっているから、このような発想には辿りつかないと思った。

 

お昼はインターコンチネンタルホテルの裏で海を見ながらベンチで。

こんな景色を眺めながらなら、コンビニおにぎりでも美味しく感じる。

あとクリエイティブな発想もわんさか湧いてきそう。

 

帝京大学のブースは毎年すばらしい。

若いうちから本に身近にした学生生活は必ず社会に出てから役に立つと思う。

 

今年もライブラリーオブ・ザ・イヤーを見ました。

図書館員の情熱がすごかった。

自前で紙芝居作成、ワインへの情熱。

大賞に相応しいと思いました。

小山市立図書館さんも良かったけどね。

 

 この苅田町立図書館さんのポスターの作成センスがすばらしい。

職員が作っているのならすごいセンスとスキルを持った方がいるんですね。

どうやって作っているか聞いてみたい。

イベントの内容ももちろんだけど、周知・訴求するためのポスターも大事だと思います。

図書館のイベントだとワードアートでチャチャッと作られているのをよく見受けられますが、こんな感じで作れるといいですね。

 

life with reading ってカード。

見たときに「あるある!」ってツボにハマって即お買い上げ。

ワークショップで使いそう。

 

 今回は美術館のポスターの展示もありました。

美術館も感性を刺激されるので好きなので、じっくり見てきました。

全国の美術館WEB・DBみたいなのがあって、開催1ヶ月ぐらい前に通知シてくれるシステムがあればいいのにって思った。

 

 失敗事例を載せるなんて逆に目を引いて素晴らしいと思いました。

「私の屍を越えていってください」というリード文も秀逸!

完売していなかったら買ってた。(*_*)

 

 

 

 最後はボードゲームコーナーへ。

格闘系司書さんと名刺交換できたよかった。(^^)

みんな楽しくやってましたね。

でも、図書館でゲームってのがまだ心のハードルがちょいと高いかも。^_^;

図書館とのつながりが薄い方のサービス向上が優先されるべきでは…

まあ、でも、それ(ゲーム)があることで地域の課題解決がされるのであればいいと思うのですけどね。

 

 結局、18時過ぎまでいました。

楽しい時間はあっという間はこのことですね。

いろんな人と繋がれて、新たな情報から刺激を受けて、充実した一日でした。

まら来年も来よう。

今度は2日間ぐらい!

 

帰りは渋谷で降りて、家族にお土産を買って帰りました。

blog.kushii.net

これ!最強でした(*^^*)