公夢員の日輝 ~現在は図書館員~

キーワード:アラフォー/webサービス/ライフハック/スマートフォン/図書館/読書/旅行/世界遺産/スキューバダイビング/ロードバイク/マラソン/健康/メタボ/ダイエット/子育て/読み聞かせ

プレゼン資料は「シルエット」か「モノクロアイコン」が捗る

このところプレゼン系の仕事の依頼が増えている。

・1年以上前に県の教育委員会から

・先月、国立国会図書館からの機関紙への寄稿

・これまた先月、県立図書館から

嬉しい反面、「ホントかいな~^^;」と少し戸惑い気味の今日このごろ。汗

 

半年ぐらい前から、

・講師

・プレゼン

・資料

セミナー

・自己紹介

・アイディア

に関する本を片っ端から読み漁ってます。

購入先は主にマケプレかメルカリ。

著者の皆様スイマセン。汗

こんなにたくさん買っても大体、1冊300~500円ぐらい。

恐らく1万円しないと思います。

これだけ買って将来への自己投資として考えたら、めちゃ安い買い物。

 

重複されて書いてあることは大事なこと。

また、著者によって違う新たな角度からのプレゼン概念の提示は非常に勉強になります。

また、講義の構成をパソコンとスマホマインドマップの編集を繰り返してます。

 https://www.mindmeister.com/ja/

 このアプリは両者で同期してくれるから使い勝手が良いです。

 

で、パワポの資料と私の説明がアウトプットになる訳です。

資料を作ってて思ったのが、プレゼンはシルエットやシンプルモノクロアイコンが最強かなと。

・1ページ1メッセージ

・HG創英角ゴシックUBの50ポイント前後

・強調したいところにシルエットイラストを入れる。

なぜ、これがベストかと思ったかというと、これを見てからです。

www.pasonacareer.jp

内容がしっかりしていれば、資料作りに凝らなくていいし、訴求力がある。

 

写真やイラストの場合…

・「他にもっといいのがあるんじゃないか」って深追いする数時間がもったいない。

・一つの気に入ったイラストがあっても、そのテイストで必要なイラストがない場合があると、資料の統一性に欠けてしまう。

ってことに気付いた。

 

ちなみに私が参考にしているサイトはこれ。

www.silhouette-

icooon-mono.com

ac.com

www.silhouette-illust.com

 

 プレゼン作りに参考にしてください。

f:id:favorite_blue:20181208010206p:plain